スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナット・キング・コール 「枯葉」(KAREHA)

ナット・キング・コール
活動初期はジャズのピアノトリオで。のちにポピュラー音楽界でシンガーとして活躍したナット・"キング"・コールの日本(語)盤です。享年47歳。
コールはよく日本にも来日していたようで、この人に影響された歌手は日本にもたくさんおり、その中で、もっとも有名なのが三人娘の一人にして超大物歌手、美空ひばりでしょう。コールがなくなった後、追悼盤として「ひばり ジャズを歌う」というアルバムを発表しています。(ちなみに三人娘の他の2人、江利チエミ、雪村 いづみ ともにジャズ・ボーカルの曲を発表しており、現在もジャズファンの間では人気が高い)
さて、話は逸れましたがA面のタイトル曲「枯葉」はジャズ・ボーカルの曲としては有名な曲のようで(私は聞いたことがありませんが)それを「ホセ・しばさき」なる方が、日本語の詩をつくり、コールが歌った曲です。
聞いてみると分かるのですが、詩のせいかもしれませんが歌謡曲の臭いがプンプンします。こう聞こえると、やはりコールの当時のシンガーへの影響があったという証拠にもなるのかもしれませんね。

続きを読む

スポンサーサイト

年末年始購入物 仙台編

仙台商店街 初売り
っと言う訳で後編、仙台の初売りでの購入物晒しですよ。
ええ、更新サボってていくら買ったか忘れましたよ。すぐ更新しろって話ですよ。
まぁ覚えてる分&写真で思い出しつつ、かいていきまshow。
まずはこれ。
初音ミクの本
前の記事でも書いた、さくらの百貨店で開催している古本屋の出張販売店舗にて。
ニコ厨ならば知らないものはいないであろう、Vocaloid 初音ミクの特集本です。
某テレビ局がこの初音ミクをただの`オタクのおもちゃ`的な見方をしていましたが、(少なくとも個人的には)
1970年代にシンセサイザーが登場しそれが未来の楽器、無限の可能性を創造させてくれたように
この初音ミクを代表にするVocaloidもそれと同じ期待していいと思うんですがねぇ。
やはりビジュアルがこうだからといってなんでも‘萌え‘に繋げちゃうんですかねぇ....。
閑話休題。レコードは、前回さくらので買い損ねた7インチ3枚にjazz funkものアルバム3枚購入。
本もあわせて約2万円。
j&b
画像はいつもお世話になってる J&B仙台一番町店。中古レコード屋さんです。
仙台に行くときは何がなくともまずはここにいきます。
初売りで全品10パーセント引きとのことなので、ここぞばかりに欲しいものを購入。
でも全部で約1万ちょい。
ターンテーブルのおもちゃ
仙台Loftにて購入。3300円くらい。
ターンテーブル部とかいじると効果音がでる、おもちゃです。対比はこんな感じターンテーブルのおもちゃ 比較

ちなみに動力はまさかのUSB充電式。しかも入力端子にヘッドホン端子付き。そりゃあ3000円するわ。

3インチ
ラストはこれ。正確には弟に貰ったのですが、3インチ?サイズのレコード。
仙台のhiphopグループ、ガグル運営のレーベル、松竹梅レコードのCDのオマケとのこと。
ちゃんと音もでますよ。これ目当てでCD大量購入する人もいたとか。

年末年始買い物晒し

仙台商店街 初売り
さて、予告通り年末年始買い物報告します。
レコードの詳細に関しては別の記事を書きますのでここではどういう傾向だったかと、うろ覚えだけども
購入金額を書いていこうかと思います。ちなみに画像は仙台の初売りにて。
さてと、まずは年末の買い物から。御茶ノ水から。
バッグ
トートバッグ。御茶ノ水のディスクユニオン ソウル・レアグルーヴ館にて。値段忘れた。多分4000円くらい。
ソウルっていうより、ブルースって感じのバッグ。だがそれがいい。自費出版
本です。Deep soulの7インチと、それを集めてだしたCDを半々で紹介している本。Deep soulの基準はあくまで著者の独断で判断しているそう。なんと自費出版。シングルを深く掘りたい!という人向け。3600円+税
黒汁大賞
これは買ったものではないけど。MURO氏のインタビューが掲載されてたので。
その他、御茶ノ水ディスクユニオンではレコードLP2枚 レアグルーヴ物と、ボサノヴァ。
EP5枚ほど。計約3万ほど。
次 神田町。
富士レコード社にて。くじ引きやってました。一階と二階で会計別々だったので2回引き。一回目、景品チョコ。これが結構おいしい。ブリキの容器に入ってるってとこも良し。2回目QUOカード。このときは「チョコよりましか」と思いましたが、あとからやっぱチョコ欲しかったなと思い始めたり。
レコードは、LP5枚 ソウル・ディスコ物4枚に海外テレビドラマのサントラ1枚。7インチはシングル1枚。
このシングルは次々回の記事に詳細を書く予定。
ゼロシーシーレコード
レコードマップに載ってない偶然見つけたレコード屋、0CC(ゼロシーシー)。看板は画像の奴だけ。すっごく見つけづらい。
さりげなくジャズコーナーに掘り出し物があったり。絶対なんか探せばでてくるような気がする。こっそり本店とかあったりする。日本のジャズアルバム2枚に、ジャズデュオ物1枚。
あとは、EAST RECORD(イーストレコード) にてジャズ・ファンク4枚に、ジョー・コッカーを一枚。たしか3万円くらい。
さて、長くなったので、後編として初売り分は後日更新ということで。

おまけ
ファミ卓その1
ファミ卓その2
ファミリーマートの中に卓球場ありました。さすが...!凍るに、狂うと書いて凍狂.....!恐ろしいとこやでぇ!

あけましておめでとうございます

あけおめ
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
前回から引っ張っておきながら何もせずついに年を越してしまいました。いやぁすいませ~ん。(まさかネタ画像探すのに時間がかかって更新できなかったなんて言えない...!)
さて、前回の続き引っ張ってきた酷い点それはライナー・ノーツです。
普通ライナー・ノーツといえば、そのアーティストを知らない例えばジャケ買いなどした人などの
ために説明、魅力を伝えるためにあるものですが、このライナー・ノーツを書いた奴は確実に
調子にのっているんですね
どれくらい調子に乗っているかというとyatta-
すべて原文ままです(プライバシーに配慮して、目線を入れております{著作権的な意味で})


(な...何を言っているんだ....!こいつは....!)
さらに
やったー2
しつこいようですが原文ままです(プライバシーに配慮{ry)


.....................




癇にさわるやつだ!
プライバ(ry



まぁ、これもレコード堀りの魅力の一つですよね。ね!
さて、次回は年末年始の成果報告になると思います。
ちなみに年末は東京は御茶ノ水・神田町周辺に行ってきました。
明日、1月2日に仙台の初売りに行ってきます。ご期待ください。

テーマ : 映画・サントラ
ジャンル : 映画

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。