スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコード買出し紀行

仙台のレコード店合同出張販売会2ヶ所行ってきました。
最近こういうの多くて困る。お金が足りん!
まずは仙台駅東口側のビルでやってた東北音盤祭りから。
仙台音盤
イベント会場
(携帯のカメラなんで画質が残念なのは許して欲しい)
クラシックからダンスミュージックまで、ジャンルは多岐にわたり置いてありますが、若干ダンスミュージック寄りの揃えといった感じです。やはりDJの若い人狙いのほうが売れるのですかね。
とはいえ、会場には年配の方からDJと思われるカッコいいお兄さんまでたくさん人が来ていました。
購入物に関しては別に記事を書きますが、今回実は地獄から帰ってきた男!(某有名動画サイト的な意味で)のサントラを探していたんですが、見つからず
まーけたー
と叫びそうになりましたが、(ネタ分かんない人ごめんなさい......)予想外の物も買えたのでやっぱり大満足。やっぱりいいね、こういうの。
3万5千円の出費  いい買い物でした。
さて、次の場所はさくら野百貨店でやってた中古・廃盤&CDセールさくら野レコード
長期の販売会とのことで、レジ打ちもさくら野の社員の方がやっていました。
さくら野でもちょこちょこレコード販売会はやっていましたが、短期間(週末3日間だけとか)しかやってなかったのでなんで長期間やるんだ?と思っていたところ、某仙台中古レコードショップのおっちゃんが「さくら野も、売り上げ厳しいからこれ(販売会)で稼ぎたいんだと」とのこと。
先程の音盤祭りで結構お金使ったし、夜勤明けの体で疲れていたのでササッっと見て周り購入。
ついでに一緒に古本屋の出張販売の会場が同じフロアですぐ近くだったのでちょっと覗いていったところ、古い映画のパンフレットがあったのでゴソゴソとあさってみると最近リメイクされた有名Z級映画(だけど個人的には大好き)のパンフが出てきたので購入。合計約7千円。さくら野本屋
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

Afrika Bambaataa & the Soul Sonic Force(アフリカ・バンバータ&ソウルソニックフォース)  Renegades of Funk(レネゲイズ・オブ・ファンク)

ソニック
ジャケ買いしました(キリッ hiphopの黎明期、いわゆるオールドスクールと呼ばれる頃の曲です。
当時のアフリカ・バンバータは、」ドラムマシーンにシンセ音だけという超シンプルさ、音のスカスカ感が特徴で、当時はかなり斬新だったとか。この曲の作り方は、後年swizz beatz(スウィズ・ビーツ)がプロデュースするDMXの曲、Ruff Ryders' Anthem(ラフライダーズ・アンセム)等にも見られるように定番化していくことになります。

でも、アフリカ・バンバータといえば、こっちの曲の方が有名ですな
Afrika Bambadda & Soulsonic Force - Planet Rock

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

Tavares(タバレス)whodunit(邦題あの子はミステリー)

タバレス ミステリー
日本盤特有の「なんだかなぁ....」っていうタイトルで損してるジャケですな
今回は日本だと映画サタデー・ナイト・フィーバーのサントラで有名なグループであるタバレスのシングル(EP)盤です
同上の映画のせいでディスコのイメージがあるグループですが、実はスロウジャム的な甘いスウィートソウルが得意なグループですその代表的なアルバムがあるんですが、それはまたの機会にってことで。
さて、この画質では分かりずらいですが、ジャケに書いてある通りディスコ・ソウルものです。
ジャケの裏に書いてあるライナーノーツによると、「あの娘の心を盗んだのはだれ!?」っていうことでいろんな名探偵、刑事に依頼していくような感じの曲らしいです。まぁ歌詞なんて英語だから分からないですから気にしなくていいです。しかし、もうちょっとセンスあるタイトルつけろよ.....
演奏の方はちょっとディスコを意識していますが、なかなかいい曲です。
B面の曲(Fool of the year)は、スロウバラードな曲でこっちの方が個人的にはお勧めですね。
例によってベスト盤がCDで出ているのでよかったらどうぞ
Best of TavaresBest of Tavares
(2003/02/04)
Tavares

商品詳細を見る


テーマ : R&B/Doowap/Sweetsoul
ジャンル : 音楽

CoD4:MW2 思うところについて

ゲームの話題でも挙げておきますか。
CoD4:MW2 最近までわくわくしながら待っていたCoD4:MW2。海外レビューでは当然の高評価だったわけですが、これはあくまでも海外での評価。日本版はまだ発売してないんですが、(12月10日発売予定)ショッキングなシーン(民間人襲撃等)なシーンをカットorそれなりの規制するのは目に見えているわけですが、(ドイツ版では、カットではなく規制(行動制限)で済んでる)まぁそれはいいです。
問題は、PC版のマルチプレイに関してですね。他の方もすでに言っているのですが、サーバーで同時にプレイできる人数が減少(32人から16人)これくらいならまだいいんですが、更に個人でサーバーをたてられない=カスタムサーバーをなくす。チート(ズル)防止のためだとかなんとか。
これに反対するため、署名を呼びかけてるとこまであります
http://gs.inside-games.jp/news/206/20615.html
知り合いのニコ生放送主の人もこれに関して吼えまくっていました。マルチゲームは自由度(特にFPSは)あってこそ長く楽しめるんだと思うんですけどねぇ....マルチプレイはするなってことですかね。
さらに上記規制が嫌で海外版をやると、マルチプレイができないそう。日本からは、アクセス禁止にしてあるらしく、日本版を買わないとできません。これも議論を呼んでいます。(これに関しても知り合いの生主さんが吼えていました)
こんな問題があり、日本で販売権を持ってるスクエア・エニックスへの非難は凄まじいです(特にPCゲーマーからの)。個人的にはドラクエorFFでも出してろってとこですね。スクエニには期待するものはなにもないですね。シングルだけはやりたいので、プラチナムなり、セールなり、中古なりで安くなって
から購入する予定です。

ROBERTA・FLACK(ロバータ・フラック)Killing me Softly(邦題やさしく歌って)

やさしく歌ってやさしく歌って
(2008/09/24)
ロバータ・フラック

商品詳細を見る

やさしいボーカルがいい感じな、ロバータ・フラックのアルバムです。
LP版(レコード)だとジャケの、グランドピアノの部分が開いてロバータが歌っている立ち姿のみになるというギミックがあったりします。(リンクのamazon等で売ってるCD版では未確認)こういうギミックがあるのも、見開きジャケが多かったレコードならでは。
曲の方は、表題曲やさしく歌って(原題Killing Me Softly With His Song)が日本だと、コーヒーのCMに使われたという甘~いバラードがお勧めです。まさにやさしい歌ってという曲ですね。

テーマ : R&B/Doowap/Sweetsoul
ジャンル : 音楽

joe quarterman & free soul(ジョー・クォーターマン&フリーソウル)

ジョー
ブログを始めてみました よろしくお願いします
さて、お初の記事は7インチ(EP)のレコードですね、レアグルーヴでは手書きのジャケのアルバムで有名なジョー・クォーターマンのシングルです。
買ったとき、すでにラクガキしてあって残念なんですが、ジャケがカッコいい。
肝心の中身は、深みあるサックスにシャウトの効いたボーカルで若干JBを意識してるような曲です。
これが自分にとってレアグルーヴにはまるきっかけだったと思う。
あ、この曲は入ってないけど先述したアルバムはCDで出ています
サー・ジョー・クォーター・マン&フリーソウルサー・ジョー・クォーター・マン&フリーソウル
(2009/10/14)
サー・ジョー・クォーターマン&フリー・ソウル

商品詳細を見る

テスト

テスト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。