スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DoooooooooooooooooooM!

久しぶりに映画を見ました それもガッチガチのB級ホラーものを
ドゥーム [DVD]ドゥーム [DVD]
(2006/08/11)
カール・アーバンザ・ロック

商品詳細を見る



知ってる人は知っている FPSの金字塔にしてホラーFPSの元祖、DooMです

私はゲームを動画で見ただけでまだプレイはしたことがないのですが、

カワチ薬局でレンタル落ちのDVDが500円で売られてたので買いました。

一応、設定くらいは知っているのでゲーム(初代)と映画との違いを分かる限り挙げてみます

・火星が舞台だが、敵は人工的に作られたモンスター(ゲームでは地獄からきたモンスター)
・味方が複数いて、地球から火星に行くところから始まる
(ゲームでは火星から始まり主人公一人だけ、火星から脱出することを目的にしている)

他にもあるのですが、ネタバレになるかも知れないのでやめておきます。念のため

さて、この映画の最後に見どころにして賛否両論のシーン、FPS視点による展開について

個人的にはFPSは好きですし久しぶりの鉄板のB級映画でかなり楽しんでいたので

抵抗なくおもしろく感じましたが、普通の映画ファンとかFPSをやらない人にはちょっと

なんじゃこりゃ?って思ってしまう展開かも知れません。

最後に原作ゲームの動画を


スポンサーサイト

あけましておめでとうございます

あけおめ
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
前回から引っ張っておきながら何もせずついに年を越してしまいました。いやぁすいませ~ん。(まさかネタ画像探すのに時間がかかって更新できなかったなんて言えない...!)
さて、前回の続き引っ張ってきた酷い点それはライナー・ノーツです。
普通ライナー・ノーツといえば、そのアーティストを知らない例えばジャケ買いなどした人などの
ために説明、魅力を伝えるためにあるものですが、このライナー・ノーツを書いた奴は確実に
調子にのっているんですね
どれくらい調子に乗っているかというとyatta-
すべて原文ままです(プライバシーに配慮して、目線を入れております{著作権的な意味で})


(な...何を言っているんだ....!こいつは....!)
さらに
やったー2
しつこいようですが原文ままです(プライバシーに配慮{ry)


.....................




癇にさわるやつだ!
プライバ(ry



まぁ、これもレコード堀りの魅力の一つですよね。ね!
さて、次回は年末年始の成果報告になると思います。
ちなみに年末は東京は御茶ノ水・神田町周辺に行ってきました。
明日、1月2日に仙台の初売りに行ってきます。ご期待ください。

テーマ : 映画・サントラ
ジャンル : 映画

Norman Whitfield(ノーマン・ホイットフィールド) 若者の掟(put your money...)

カーウォッシュ 表紙
ノーマンホイット・フィールドと、その専属バンドであるROSE ROYCE(ローズ・ロイス)が手がけた、
映画CAR WASH(カーウォッシュ)のサウンドトラックからのシングルカットです。
この手の映画は、サントラの評判はいいが映画はガッカリというものが多々あり、これも
それに当たる映画です。(見てないのにこんなこと言ってはなんですがどこの評価もこんな感じなので)
ちなみに、サントラからのシングルカットはもう一枚出ており、以前購入したのは
間違いないんですが、どこにいったか判らなくなったので、見つかったらまた別に記事を書きます。
さて、相変わらず意味不明な、トンデモタイトルをまた付けてくれていますがそれも吹き飛ぶくらい酷い点が。
続きは次回の記事で。

テーマ : 映画・サントラ
ジャンル : 映画

Theme from Shaft(邦題黒いジャガーのテーマ) Isacc hayes(アイザック・ヘイズ)

黒いジャガー
映画 SHAFTのサウンドトラックよりシングルカットされた曲で、画像は日本版です。
前回紹介したタバレスの日本版と違ってなかなか良いタイトル付けてくれましたね。
この映画は、70年代に強く、たくましい黒人が活躍する映画、いわゆるブラック・ムービーが人気になるきっかけを作った映画で、またサウンドトラックにも有名なミュージシャンを起用するようになります。(元祖はスウィート・スウィートバックという映画)
この映画より以前にも黒人が出ている映画はありましたが主人公(もちろん白人)の単なる引き立て役というか、黒人としての力強さを描写した映画はありませんでした。しかし、60年代に黒人の人権運動が起こり黒人として自分のアイデンティティを主張する表現をするようになります(映画にしろ音楽にしろ)。それにより70年代にこのようなブラック・ムービーが沢山製作されるようになるのです。
さて、曲の方は、壮大なオーケストラようなストリングスに疾走感溢れるワウ・ワウギター、トドメに渋いアイザック・ヘイズの語りがはいるという素敵仕様です。最高!

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

レコード以外の購入物

先日、仙台で購入したレコード以外のもの
まずは、さくら野の古本屋で見つけたもの
Z級映画デスレース2001年
キラートマト並みのZ級映画のひとつ、デスレース2000年のパンフレットです。(最近、リメイクされたそうな)
映画「ロッキー」でブレイクする前のスタローンが出ていることでも有名ですな。
Z級映画と言えど、(あまりのくだらなさ故に)抱腹絶倒のバカ映画(褒め言葉)になっています。
興味のある方はこちらをどうぞ http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/sf/deathrace.html
もう一つはこれ
ケントレコード ワンポイント
ケントレコードポーチ全体
これは東北音盤まつりにて出品していたケントレコードというお店のポーチバッグです。ワンポイントが、かわいかったので購入。ただ、かわいい分、男の俺が持つとちょっと恥ずかしいかもしれない....羞恥プレイ!?  すけべぇ////

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。