スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマーとオルガニスト ~バディ・リッチとリチャード”グルーヴ”ホルムス

というわけで前回の記事で書いたように買ったレコードの一部を紹介します

今回はLP編

バディ・リッチとグルーヴホルムス

白黒ジャケの太っちょさんはリチャード”グルーヴ”ホルムス ジャズオルガン奏者

1960年頃から活躍し始めて全盛期(というか私好みな曲を作ってた時期)が65年~75年頃の

ソウル・ジャズとかを演奏していた時期で、正にオルガンのグルーヴ全開です。

ドラムスティックを握っているジャケのほうはバディ・リッチ ジャズドラマーです

わずか一歳のころからドラムスティックを握り、恐ろしいドラムテクニックで

ビッグバンドジャズの新境地を開いたと言われる人

一度、心臓の病気で倒れるもすぐさま復帰し生涯現役を貫いた超人です

結構おもしろい人で下の動画を見てもらえば納得してもらえるはず

スポンサーサイト

これぞポルノミュージック ウォルナー・ミューラー・オーケストラ

poruno
!?
赤さんで修正入れました。企画ものですね。(スケベ的な意味で)
poruno
!?!?!?!?!?!?!裏も酷い。
(内ジャケはさらに超カオスでした)
色もの臭がしますが、こっそりドラムブレイク(+あえぎ声)が多く入ってます。
注目はセックスマシーン(J・Bのあれとは別物)。これがなかなかのファンキ-っぷり。
それなりのお値段&レアなので欲しい人は覚悟して探してくださいな。

続きを読む

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

とん平のヘイ・ユウ・ブルース  左とん平

左とん平
当時はコメディアンとして、現在は俳優として活躍している左とん平の名曲です。某レコードショップで入手。
つい最近知ったのですが、この曲は結構有名な曲で(ウィキペディアによると、90年にスチャダラパーがサンプリングしたのがキッカケで再評価されたとのこと)95年には筋肉少女帯にもカバーされたとか。
プロデュースはミッキー・カーティス、作曲はフュージョンジャズで有名な深町純(ウィキではなぜか違う人の名前が出ていますが、ジャケの裏には深町純と書いてあるので深町純で)
曲は歌というより男の語り、世の中への不平不満を叫ぶ!という感じでグイグイと、とん平ワールドに引き込まれます。

joe quarterman & free soul(ジョー・クォーターマン&フリーソウル)

ジョー
ブログを始めてみました よろしくお願いします
さて、お初の記事は7インチ(EP)のレコードですね、レアグルーヴでは手書きのジャケのアルバムで有名なジョー・クォーターマンのシングルです。
買ったとき、すでにラクガキしてあって残念なんですが、ジャケがカッコいい。
肝心の中身は、深みあるサックスにシャウトの効いたボーカルで若干JBを意識してるような曲です。
これが自分にとってレアグルーヴにはまるきっかけだったと思う。
あ、この曲は入ってないけど先述したアルバムはCDで出ています
サー・ジョー・クォーター・マン&フリーソウルサー・ジョー・クォーター・マン&フリーソウル
(2009/10/14)
サー・ジョー・クォーターマン&フリー・ソウル

商品詳細を見る
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。