スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナット・キング・コール 「枯葉」(KAREHA)

ナット・キング・コール
活動初期はジャズのピアノトリオで。のちにポピュラー音楽界でシンガーとして活躍したナット・"キング"・コールの日本(語)盤です。享年47歳。
コールはよく日本にも来日していたようで、この人に影響された歌手は日本にもたくさんおり、その中で、もっとも有名なのが三人娘の一人にして超大物歌手、美空ひばりでしょう。コールがなくなった後、追悼盤として「ひばり ジャズを歌う」というアルバムを発表しています。(ちなみに三人娘の他の2人、江利チエミ、雪村 いづみ ともにジャズ・ボーカルの曲を発表しており、現在もジャズファンの間では人気が高い)
さて、話は逸れましたがA面のタイトル曲「枯葉」はジャズ・ボーカルの曲としては有名な曲のようで(私は聞いたことがありませんが)それを「ホセ・しばさき」なる方が、日本語の詩をつくり、コールが歌った曲です。
聞いてみると分かるのですが、詩のせいかもしれませんが歌謡曲の臭いがプンプンします。こう聞こえると、やはりコールの当時のシンガーへの影響があったという証拠にもなるのかもしれませんね。

続きを読む

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。